もともと海が好きで田舎で素潜りやスキューバーダイビングなどの真似事をして楽しんでいました。
友達との旅行で沖縄に行ったときにダイビングライセンスが取得できるということを知り早速仕事の休みを調整して取得することにしました。

ちょうど気候が温かい時期に予約が取れたので日々わくわくしていました。
ダイビングライセンス体験談のその日は、天候に恵まれて最高の日でした。

ライセンスに必要なものは全部レンタルできるので安心でした。
また海までのコースは送迎してくださるのでとても便利です。
ライセンス取得までのお金は、全体的に低料金で私のようにお金が厳しい状態でも、取得することができるのでとても良いです。

ライセンスの日には、たくさんの生徒さんが来ていて、みんな初顔合わせでドキドキしていました。
先生もご紹介されてみんな若い先生で女性から男性までいろいろな方がいました。
挨拶はみんな自己紹介と一言を言いました。みんな顔が緊張していて時々笑顔があって、ほのぼのとした感じでスタートしました。
私についてくれた先生は女性の先生で、私は呼吸の仕方が苦手で深く潜るとその緊張で余計に呼吸が苦しくなってしまいました、先生は一緒に潜ってくださり、呼吸の方法を詳しく教えてくれました。顎の位置や息の吐き方などを一から教えてもらうことで徐々にわかるようになってきました。

深く潜るにつれて、なぜか浅いところでは潜れるのに、深くなっていくと体が浮いてしまい、潜る方法もわからなくなっていた私に、先生は優しく丁寧に潜るタイミングや体の使い方をゆっくり教えてくれました。

沖縄の海は、どこまでも青く澄んでいて、魚たちがピカピカ光って本当にきれいです。
どんどん深く潜れるようになって、酸素ボンベを使って呼吸も自然にできるようになると、心から嬉しく感じました。

休憩の合間のお食事は、海の家のようなところでみんなで食べます。
美味しい魚介類の浜焼きや、サラダ、ごはんをみんなでワイワイしながら食べました。

結果、合格することができライセンスの取得ができました。
こちらで知り合った人たちと友達になることができ、先生たちとも今でもメールや電話などで話をします。
友人たちも合格して今でも休みの日は潜ったりして楽しんでいます。
沖縄での思い出を今でも時々思い出すととても良い気持ちになります。
今年の夏に休みができたら、沖縄のあの海でまた水に潜って、魚たちと一緒になって海の中をゆったりと潜って、仕事で疲れ切った体を癒したいです。