ここ二年ほどはゴールデンウィーク期間といえば緊急事態宣言やまん延防止措置が発令されていることが多く、旅行を控えていたという方が多いのではないでしょうか。ところが2022年になってようやく久しぶりに全国的な緊急事態宣言やまん延防止措置が解除されて、海外に行くのはまだ不安だけれど国内で旅行を楽しみたいという方も多くいらっしゃるはずです。

特に北海道や沖縄は、今年のカレンダーの並び的にも長期の旅行にはぴったりです。そこで、せっかく沖縄に旅行へ行かれるのであれば、沖縄ダイビングライセンスの資格を取得されてはいかがでしょうか。沖縄に旅行期間でダイビングのライセンスを取るという方は多いのです。そこで、ダイビングライセンスを取得可能なおすすめの会社をご紹介しますので、ぜひ参考にされてください。

沖縄ダイビングライセンスなら、Cカードを取得したダイバー向けの、テクニカルダイビングのライセンスコースが用意されている「ワールドダイビング」がおすすめです。ワールドダイビングは上級者向けのコースが用意されているだけではなく、有名な「青の洞窟」を楽しむこともできるのです。恩納村にある青の洞窟は、沖縄本島の真栄田岬の通称ですが、透明度の高い海水が光に反射することによって青く見えるため、とても幻想的で、沖縄の観光に行くのであれば一度は訪れてみたいという方が多いはずです。

地元を熟知したダイバーが付いていればm、水面をシュノーケリングしながら中に入ることも可能で人気のスポットです。沖縄県に根付いているワールドダイビングであれば、コースを受けながら講師の方から面白い話を聞くこともできて、満足度が高まるでしょう。

世界最大である、テクニカルダイビング指導団体の「TDIのライセンス」の発行がワールドダイビングでなら可能なので、もっと上級者向けのダイビングを目指したいという方も、今年の旅行先に沖縄を選ばれてはいかがでしょうか。