ダイビングライセンス沖縄

沖縄でダイビングライセンスを取得した時の、体験談としては、真剣に取り組むだけでなく、楽しい気分で過ごせたことが一番よかったです。こちらのダイビングライセンス沖縄でお世話になりました。

初日は緊張していましたが、話を聞いているうちに気分が楽になりました。

まず、講習を受けたのですが、説明などがわかりやすく、今まで知っていた知識のあいまいな部分もしっかりと学べたので、安心感がありました。

もちろん知らない単語がたくさん出てくるので、完全に不安がなくなったわけではないのですが、映像を見ながら詳しい説明をしてくださったので、わかりやすく、前向きに取り組めました。特に、深く潜る時にどのようにすればいいのかいということを教えてくださったので、海に潜ったときのことを想定しながら、知識として身につけることができてよかったです。
もしもの時やトラブルに対する行いもなんとなくしかしりませんでしたが、詳細を知ると安心できました。潜水計画の立て方などは、難しい話だったので理解するまでに時間がかかりましたが、根気よく教えてくださったので、何とか理解できました。正直なところ、実技に入るまでの過程が長くて、少し恐怖心が出てきましたが、実際に実技に入ると、楽しさも感じました。海の中には危険なことがたくさん待ち受けているということを前提に始めたので、恐怖心もあったのかもしれませんが、前向きに取り組むことができる要因になったので良かったです。

陸上で事前練習をしましたが、海に入ると想像とは少し違いました。思ったよりも自由が利かず、おぼれてしまうのではないかとも考えました。その時に教えてくださる方が支えてくださったり、優しい言葉ではげましてくださったので、くじけずに続けられました。マスクに水が入ったときの対応など、細かい部分も知ることができたので、いざという時に冷静な判断ができるようにイメージトレーニングもできました。だいたいのことができるようになって、深いところでの訓練をしましたが、戻れなくなったらどうしようと不安になりました。そんな時には、手を取って支えていただけました。

最初は、ゆっくり中に入ったのですが、耳ぬきができずにいて少し不安で、戻りましたが、予習しなおしていくとできました。他の人と一緒だったので無理しながら頑張りましたが、皆も応援してくれたので、何とかなりました。泳ぎが得意な私でも、実際に潜ることなどを考えると不安になりましたが、結果が出たので満足しています。

 

ダイビングライセンスを取って沖縄の海を楽しみたいならワールドダイビング

 

旅行で沖縄へ行き、ダイビングを体験して人生観が変わったという人は多いです。
海の中に入ると、静寂の世界に包まれます。様々な魚に出会い、解放感あふれる心地良いひとときを過ごせます。
スキューバーダイビングを楽しむためには、ダイビングライセンスが必要になります。海に潜るスキューバーダイビングは、安全に潜るための知識と技術の取得が重要です。ワールドダイビングでは、スキューバーダイビングを知ったばかりの人でも、優れたカリキュラムに従って効率良く学ぶことができます。
ワールドダイビングは、PADIから正式に認可を受けています。PADIは、世界最大規模のダイビング教育機関であり、世界中にネットワークがあります。専門家と一緒に作り上げたカリキュラムは、全世界で統一されています。ですから、日本でもアメリカでも同じ内容の講習を受けることができるのです。ダイビングライセンスはCカードと呼ばれていますが、Cカードがあれば、世界中の海でスキューバダイビングを楽しめます。
ワールドダイビングの講習は、一人での参加が多く、女性の参加者も増えています。気軽にスクールに寄って講習を受け、ライセンスを取得することができるので、観光ついでに受講する人も多くなっています。